鳥取大学附属中学校

お問合せ:0857-31-5175

東部総体近づく

2021.05.28

東部総体を前に、各部長が3年学年集会で附属中のみんなにエールを送りました。そのうちから二つ紹介します。

 

野球部は生徒自身で練習メニューを考え日々頑張っています。このような部活の様子もあり,3年生は特に自主性・協調性が高まったと思います。守備練習の時には,内野の連携を確認するなど試合で見つかった改善点を中心に頑張っています。部員が30人いるので1つにまとまりきらず時々メリハリのない行動があるなど改善しなければならない点もあります。そんなときに副部長の濱橋くんが一緒になって頑張ってくれていて感謝したいです。総体ではまず県総体出場,県2位以上になって中国総体で戦うことを目標にしています。野球は9人しか試合に出られません。出れない部員も献身的にサポートしてくれてとても感謝しています。なので,部員全員が一体となって一戦一戦全力で頑張ります。他の部活もコロナ禍で制限のある生活ですが,中学校最後の総体なので同じ部活の人と切磋琢磨しあい、悔いの残らないように頑張ってください。

 

野球部部長 前田 和希

 

 

サッカー部は部活に対するやる気と前向きな姿勢を武器に日々練習に取り組んできました。僕らは1年生の時から試合に出させてもらえる恵まれた環境で部活ができました。それは厳しい事でもあり,それを乗り越えたからこそとても深い友情が得られました。しかし,何を目的にサッカーをしているかという根本的な事の意見のすれ違いが発覚し,それについてのミーティングをしました。その結果,部員全員が勝ちに向けて練習し,勝負に勝つことで楽しいと考えるという方針になりました。いつからか定かではありませんが,部の目指すところにギャップが生まれていたことに気づけなかったことに3年生として恥ずかしさを感じます。でも,今,皆の力で気づけて改善できて良かったです。総体前にとても良い雰囲気になったことが何よりも嬉しいです。僕たちには改善するところもたくさんあるし,いくら努力をしても足りない部分はあります。そう分かっていてもサッカー部は泥くさく,時間の許す限り突っ走っていこうと思います。応援よろしくお願いします。

 

サッカー部部長 清水 朔杜

▲ Page TOP