鳥取大学附属中学校

お問合せ:0857-31-5175

教育研究

教育実習用

研究大会概要

各教科の研究

令和3年度『学ぶ力を育む「やりくり」授業の開発』

研究概要

学びとは何か。その基本的な問いを見つめます。学びの目標として知識獲得に目を向けるのではなく,学びを楽しんだり,苦しんだり,そのような中で前進していく学びの力に目を向ける授業について研究します。その中心的活動として,生徒が手持ちの知識や技能を生かしつつ,新たな問題に立ち向かう「やりくり」を設定します。学ぶ力に対して,「やりくり」がどのように関わるのかを考えていきたいと思います。

※本年度の研究大会はオンラインによる開催となります。
9月23日(木)開催が決定しました。
【お詫び】
予定しておりました音楽科の研究発表は中止となりました。(9月14日)

令和2年度 『学ぶ力を育む「やりくり」授業の開発』

研究概要

学びとは何か。その基本的な問いを見つめます。学びの目標として知識獲得に目を向けるのではなく,学びを楽しんだり,苦しんだり,そのような中で前進していく学びの力に目を向ける授業について研究します。その中心的活動として,生徒が手持ちの知識や技能を生かしつつ,新たな問題に立ち向かう「やりくり」を設定します。学ぶ力に対して,「やりくり」がどのように関わるのかを考えていきたいと思います。

研究大会概要

各教科の研究

令和元年度 学ぶ力を育む「やりくり」授業の開発

研究概要

学びとは何か。その基本的な問いを見つめます。学びの目標として知識獲得に目を向けるのではなく,学びを楽しんだり,苦しんだり,そのような中で前進していく学びの力に目を向ける授業について研究します。その中心的活動として,生徒が手持ちの知識や技能を生かしつつ,新たな問題に立ち向かう「やりくり」を設定します。学ぶ力に対して,「やりくり」がどのように関わるのかを考えていきたいと思います。

平成30年度「自立し、つながり、探究し、創造する力の育成(4年次)~「やりくり」のたとえば~

研究概要

これまでの研究実践で、生徒の「やりくり」場面を授業に創出し、思考することを求める取り組みを行ってきました。この実践を続けてきている結果、授業を超えた生活場面で、主体的に活動する意欲を持ち自らの考えを表出して問題解決を実践する生徒の姿が見えてきています。本年度、この実践がどのように一般化できるのか、生徒にどのような効果をもたらすのかを研究していこうとしています。

各教科の研究

▲ Page TOP