鳥取大学附属中学校

お問合せ:0857-31-5175

教育研究

2019年度 学ぶ力を育む「やりくり」授業の開発

研究概要

学びとは何か。その基本的な問いを見つめます。学びの目標として知識獲得に目を向けるのではなく,学びを楽しんだり,苦しんだり,そのような中で前進していく学びの力に目を向ける授業について研究します。その中心的活動として,生徒が手持ちの知識や技能を生かしつつ,新たな問題に立ち向かう「やりくり」を設定します。学ぶ力に対して,「やりくり」がどのように関わるのかを考えていきたいと思います。

各教科の研究

平成30年度「自立し、つながり、探究し、創造する力の育成(4年次)~「やりくり」のたとえば~

研究概要

これまでの研究実践で、生徒の「やりくり」場面を授業に創出し、思考することを求める取り組みを行ってきました。この実践を続けてきている結果、授業を超えた生活場面で、主体的に活動する意欲を持ち自らの考えを表出して問題解決を実践する生徒の姿が見えてきています。本年度、この実践がどのように一般化できるのか、生徒にどのような効果をもたらすのかを研究していこうとしています。

各教科の研究

平成29年度研究発表大会学習指導案

研究大会概要

平成29年度「自立し,つながり,探究し,創造する力の育成(3年次)」〜「やりくり」のたとえば〜

研究概要

 平成23年度より,研究主題を「豊かな人間性を育む授業の創造」とし,そこで全景化させた「たくましさ・しなやかさ」「やりくり」の概念が,「豊かな人間性」の育成にだけではなく,「思考力」や「判断力」「行動力」といった「探究」「創造」に関わる力の育成につながると解明されてきました。
 そこで平成27年度,研究主題を改め,「自立し、つながり、探究し、創造する力の育成」としました。副題は,その具体例の範列が研究に重要であると考え,「『やりくり』のたとえば」としています。
 本年度は,その3年次です。教師の教え込みではなく,生徒自身が世界を見渡し,考え,繋げ直し,再構築する。そういう場面をどうすれば創出できるか(やがて生徒自身で創出することを展望しつつ),その実践は生徒の「やりくりの力」をどう充実させているか。実践の具体例の充実を図り,研究を進めたいと考えます。

各教科の研究

平成28年度「自立し、つながり、探究し、創造する力の育成」(2年次)~「やりくり」のたとえば~

研究概要

 平成23年度より、研究主題を「豊かな人間性を育む授業の創造」とし、そこで全景化させた「たくましさ・しなやかさ」「やりくり」の概念が、「豊かな人間性」の育成にだけではなく、「思考力」や「判断力」「行動力」といった「探究」「創造」に関わる力の育成につながると解明されてきました。
 そこで、昨年度(平成27年度)、研究主題を改め、「自立し、つながり、探究し、創造する力の育成」としました。副題は、その具体例の範列が研究に重要であると考え、「『やりくり』のたとえば」としています。
 本年度は、その2年次です。教師の教え込みではなく、生徒自身が世界を見渡し、考え、繋げ直し、再構築する、そういう場面をどうすれば創出できるか(やがて生徒自身で創出することを展望しつつ)、その実践は生徒の「やりくりの力」をどう充実させているか。実践の具体例の充実を図り、研究を進めたいと考えます。

▲ Page TOP